TopPage>カーシェアリング各社の特徴比較>カレコカーシェアリングクラブ(careco car sharing club)

カレコカーシェアリングクラブ(careco car sharing club)

カレコカーシェアリングクラブは、首都圏を中心として運営しているカーシェアリングで、時間貸し駐車場の三井のリパーク内にカーステーションが置かれています。

車のカーステーションが、三井のリパーク内というところからもわかるように、運営しているカーシェアリング・ジャパン株式会社は、三井物産と三井不動産リアルティが株主となっている会社です。





カレコカーシェアリングクラブの特徴

jカレコカーシェアリング看板

1.首都圏地域に約900台

カレコカーシェアリングクラブは、首都圏に特化したカーシェアリングです。東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県に2013年3月時点で488か所のステーションがあり、約900台の車が用意されています。

カーステーションの中心は、時間貸し駐車場の三井のリパーク24内に設置されています。
外出先で、ちょっと車を利用したい時など、駅周辺に三井のリパーク24内にあるカレコカーシェアリングクラブのカーステーションは便利ですね。

また、カレコカーシェアリングクラブの特徴は、時間貸し駐車場だけでなく、マンションの駐車場などの一角にもカーステーションが設けられていることです。時間貸し駐車場は、外出先での利用や、法人の方がカーシェアリングを利用するには、非常に便利なのですが、個人の方が、自宅付近で利用するには、なるべく自宅に近いところにカーステーションがある方が便利ですよね。その点、カレコカーシェアリングクラブは、三井不動産リアルティが株主ということもあり、都市部の比較的大きなマンションの近くにカーステーションがあるケースもあり、便利ですね。


2.利用時間単位が業界最小の10分から

カーシェアリングのメリットは、何といっても料金が安いということだという人が多いと思います。

カーシェアリングの利用時間単位は、15分単位が多いですが、その点、カレコカーシェアリングクラブは、利用時間単位が、業界最小の10分単位となっていますので、無駄なくカーシェアリングの車を借りることができます。

利用時間単位が10分単位なので、利用中に延長する際にも延長したい時間が分かりやすくて便利です。

3.6時間までなら距離料金がかからない

カーシェアリングの利用料金は、燃料代も含んだ料金となっています。そのため、多くのカーシェアリング会社では、利用時間料金に走行距離料金を加算した金額が利用料金となっています。

カレコカーシェアリングクラブも、基本的には、利用時間料金+走行距離料金となりますが、6時間までの短時間利用の場合には、走行距離料金が加算されません。そのうえ、利用時間料金も6時間までと6時間以上で同一なので、割安感がありますね。

4.外車やSUVなどの車種も選べる

カレコカーシェアリングクラブの魅力は、スモールカー以外の外車やミニバン、SUVなどの車種がある点ですね。お盆や、年末年始の時に、ご両親や親戚が来られた時に、大人数で少し車を利用したいといったケースってありますよね。そんな時に家の近くのカーステーションでミニバンをカーシェアリングできると便利ですよね。


カレコカーシェアリングクラブの料金については、こちらをご覧ください。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

copyright©2011~2020 カーシェアリングの比較 all rights reserved.

「カーシェアリングの比較」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。