TopPage>カーシェアリングの基礎知識Q&A>カーシェアリングを利用中に時間を延長できるの?

カーシェアリングを利用中に時間を延長できるの?

カーシェアリング=車の共同利用
というイメージから、カーシェアリングの利用時間の延長は、なかなかできないのではないかというイメージをお持ちの人もいらっしゃいますね。

カーシェアリングも、レンタカーと同様にその車が延長したい時間に予約が入っていなければ、割と簡単にすることができます。





カーシェアリングの利用時間の延長はとっても簡単

利用時間の延長手続きが簡単なのは、カーシェアリングのメリットの一つと言ってもいいくらいです。

レンタカーでも、利用時間の延長をすることは可能ですが、次の点でカーシェアリングの方がお得で便利です。

延長手続きが簡単
大手のカーシェアリング会社の場合、車に搭載されているナビ画面から、利用時間の延長をすることができます。スマートフォンや携帯電話のWeb画面と異なって、車に搭載されているナビ画面では、会員番号や会員IDそしてパスワード等の入力する必要がないので、車を駐車して1・2分で利用延長の手続きを完了することができます。
レンタカーの場合は、貸出営業所へ電話をしてレンタル時間の延長を行う必要があります。また、営業所の営業時間内でした延長連絡ができないのも面倒ですね。
延長時間の単位が15分と短く割安
カーシェアリングの延長単位は、ほとんどのカーシェアリング会社が、最小利用時間単位(多くの場合、15分単位)で利用延長をすることができます。
レンタカーの場合は、多くの場合、延長する場合は、6時間単位や1日単位の延長となり、実際に車を利用しない時間まで利用料金が係るようになります。
カーシェアリングは、車を利用する必要な時間分だけ延長することが可能なので、レンタカーと比べて割安ですね。
利用時間を延長しても、料金は利用した時間分だけ
カーシェアリングの利用料金は、一部のパック料金やキャンペーン料金などを除き、車を利用した時間で料金が計算されます。延長した利用時間ではなく、実際に利用した時間となりますので、レンタカーと比べて割安感があります。レンタカーの場合、一度利用時間の延長をすると、返却予定時間前に車を返却しても、利用料金は、通常は、延長した時間までの料金となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

copyright©2011~2020 カーシェアリングの比較 all rights reserved.

「カーシェアリングの比較」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。