TopPage>カーシェアリング各社の特徴比較>アースカー(earth car)のカーシェアリング

アースカー(earth car)のカーシェアリング

アースカーは、日本で最初にフランチャイズ形式で商業カーシェアリングを全国的に提供している会社です。

タイムズ・カープラスやcarecoカーシェアリングクラブ、オリックス・カーシェアの大手直営型の3社と異なり、フランチャイズ形式のため、外車やスポーツタイプなど多彩な車種を借りることができるカーシェアリングです。





アースカーのカーシェアリングの特徴


1.入会金が無料

多くのカーシェアリング会社が、会員登録時の入会金を設定していますが、アースカーは、入会時の入会金がありません(入会金が不要です)。

2014年2月までは、アースカーも入会時に入会金3,000円の支払いが必要でしたが、現在は、既にスイカやパスモなどのフィリカ(Felica)ICチップの入っている交通系ICカードを持っている場合には、入会時の費用が0円です。

2.月額基本料が無料

毎月発生する月額基本料金って、無いにこしたことはないですよね。

カーシェアリング会社によっては、月額基本料金相当額の無料利用サービスで実質0円というところもありますが、アースカーのゼロプランは、学生や法人利用でなくても、月額基本料金0円のプランとなっています。

月額基本料金があるので、カーシェアリングの利用を躊躇している人には、全く利用しない月でも無駄な費用が発生しませんので、お勧めかもしれませんね。

3.入会当日から利用することが可能

カーシェアリングの車は、日本の場合、多くが無人のカーステーションと呼ばれる場所に設置されています。そのため、多くのカーシェアリング会社が、車のドアの解錠にICチップ付きのカードを発行しています。このICチップ付きカードの発行に1週間程度かかるので、一部を除き、入会当日にカーシェアリングの車の利用が出来ません。

その点、カースカーは、入会する人が、パスモやスイカなどの交通ICカード(Felica-ICチップが埋め込まれている)を持っている場合には、入会当日に車を予約して借りることが可能です。

4.多彩な車が借りられる

多彩な車種がカーシェアリングの車としてある点が、アースカーの一番の特徴であり、魅力かもしれませんね。

カーシェアリングの車というと運営会社が、営業効率を考慮して、どうしてもスモールカーやエコカーの車種が多いですが、アースカーは、フランチャイズ形式で車が提供されているので、フランチャイズの各オーナーが独自の価値基準で車を用意していますので、日産GT-Rやポルシェなどの高級車やスポーツカーなどの車種も借りることができるのが特徴ですね。


アースカーの料金については、こちら「アースカーの料金システムについて」をご覧ください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

copyright©2011~2020 カーシェアリングの比較 all rights reserved.

「カーシェアリングの比較」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。