TopPage>カーシェアリングの基礎知識Q&A>運転免許証を更新した時は、何かするの?

運転免許証を更新した時は、何かするの?

自動車の運転免許証の更新手続きをした時には、カーシェアリング会社への連絡は必要なのでしょうか?

カーシェアリングに入会する時の登録内容として運転免許証の記載事項の登録をおこなっていますので、運転免許証の更新を行った場合には、必ず、入会しているカーシェアリング会社への運転免許証の更新完了の登録連絡が必要となります。





運転免許証の更新完了の登録連絡がなされていない場合には、ほとんどのカーシェアリング会社で、有効期限以降は、カーシェアリングの予約が出来なくなります。運転免許証の更新が完了していても、カーシェアリング会社への連絡を忘れると車が必要な時に借りられないことになりますので、注意しましょう。


カーシェアリング会社への運転免許証の更新完了の登録連絡方法

大手のカーシェアリング会社の場合には、パソコンの会員画面から、運転免許証の更新完了の登録連絡が出来るようになっています。

更新した運転免許証の画像を用意する
ほとんどのカーシェアリング会社が、運転免許証の有効期限の確認書類として、運転免許証の写し(画像)の提出が必要となっています。運転免許証を更新した場合にも、更新後の運転免許証の写し(画像)の提出が必要となります。
スマートフォンや携帯電話、スキャナーなどで、更新後の運転免許証の画像ファイルを用意します。
画像ファイルを用意することが分からない人は、FAXや郵送による更新後の運転免許証の提出もほとんどの大手カーシェアリング会社で対応しています。
カーシェアリングの会員画面にログインする
入会しているカーシェアリング会社の会員画面に会員IDとパスワードでログインします。
免許更新画面にて有効期限と画像を登録する
運転免許の更新画面で、新たな有効期限と事前に用意した更新後の運転免許証の画像を登録します。
登録が完了すると、登録してある連絡用のメールアドレスに運転免許証の更新登録を受け付けたことを知らせるメールが届きます。
カーシェアリング会社からの更新登録完了連絡
カーシェアリング会社や、会員画面で更新登録を行った時間にもよりますが、当日もしくは翌日にカーシェアリング会社から運転免許証の更新登録完了の連絡メールが、届きます。(土日、祝日が含まれる場合は、4日程度かかる場合もあります。)
更新登録完了の連絡メールが届かない場合には、カーシェアリング会社内での更新作業が完了していない場合がありますので、5日経過しても、完了連絡メールが無い場合には、問い合わせをしてみたほうがいいでしょう。

カーシェアリング会社への運転免許証の更新登録は余裕をもって行いましょう

運転免許証の更新手続きは、ついつい有効期限ぎりぎりになってしまうという人も多いと思います。

有効期限ぎりぎりになって、あわてて運転免許証の更新を行うと、うっかりカーシェアリングへの運転免許証の更新完了の登録連絡を忘れてしまうこともありますので注意することが必要です。

また、注意しなければいけないのが、パソコンやスマートフォンからの更新登録の出来る大手カーシェアリングでも、運転免許証の更新登録がカーシェアリング社内で完了するまでに、少し時間がかかります。カーシェアリング社内での更新登録完了手続きが完了しないと、パソコンやスマートフォンで、有効期限以降の車の予約が出来ないので注意しましょう。

運転免許証の有効期限最終日に車を借りる必要がある場合には、2から3日程度余裕をもってカーシェアリング会社への運転免許証の更新完了の登録連絡を行いましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

copyright©2011~2020 カーシェアリングの比較 all rights reserved.

「カーシェアリングの比較」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。