TopPage>カーシェアリングの基礎知識Q&A>カーシェアリングの自動車保険は、どうなっているの?

カーシェアリングの自動車保険は、どうなっているの?

車を運転する上で万一の事故の補償って気になりますよね。カーシェアリングは、利用料金が安いのが魅力ですが、利用中に適応となる自動車保険はどのようになっているのか心配ですね。

レンタカーなどの場合は、利用するレンタカー会社によって、利用料金に含まれている場合と利用料金とは別に、自動車保険料を支払う必要がある場合があります。

カーシェアリングは、利用料金に自動車保険代が含まれているのが一般的です。





カーシェアリングは、利用料金に初めから自動車保険料が含まれている

レンタカーと違い、カーシェアリングの場合は、自動車保険料は初めから利用料金の中に含まれています。

但し、補償内容は、カーシェアリング会社によって若干異なります。

対人補償・対物補償は無制限が多いが、搭乗者傷害補償などに違いがある

カーシェアリング会社の利用料金で掛けられている自動車保険は、
カーシェアリング会社によって異なります。

相手側の人や車、建物などに損害を与えた時に適応となる対人補償や対物補償は、ほとんどのカーシェアリング会社で、無制限の補償に加入しています。

カーシェアリングの車に乗っていた人への人身傷害補償や搭乗者傷害補償については、カーシェアリング会社によって大きく異なります。

ご自分の車で加入している任意自動車保険の他車運転特約などによって、人身傷害補償や搭乗者傷害補償が補てんされている場合はいいですが、ぺーバードライバー保険などにも加入していない人は、カーシェアリング会社を選ぶ時には、自動車保険の補償内容を事前に確認することをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

copyright©2011~2020 カーシェアリングの比較 all rights reserved.

「カーシェアリングの比較」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。