TopPage>カーシェアリングの基礎知識Q&A>カーシェアリングとレンタカーの違い

カーシェアリングとレンタカーの違い

カーシェア(カーシェアリング)って、最近では、割と聞くし、街中の時間貸のコインパーキングに併設されているけど、レンタカーとどう違うのかしら?と疑問を持っている人もいますよね。

車を借りる方法に、以前からレンタカーがありますね。カーシェアリングで車を借りるのとレンタカーで車を借りるのとどんな違いがあるって疑問を持っている人のため、ここでは、カーシェアリングとレンタカーの違いについて、はじめての人にもわかりやすくご紹介しています。





カーシェアリングとレンタカーの大まかな比較表

カーシェアリングとレンタカーの違いについては、比較する運営会社によって細かいところでは違ってきますが、一般的には、次の比較表のようになります。


 カーシェアリングレンタカー
利用時間15~20分単位最低6時間
(以降時間単位)
ガソリン代 利用料金に含まれる 利用者負担
(原則満タン返却)
支払方法クレジットカード、ICカード現金
クレジットカード、ICカード
事前会員登録会員登録が必要 不要
車種 普通自動車普通自動車~トラックまで
利用場所カーシェアリングステーションレンタカー店舗
返却場所利用開始したカーシェアリングステーション 利用開始店舗以外のレンタカー店舗への乗り捨て可能(但し、有料)

カーシェアリングとレンタカーの違う三つのポイント

以前は、カーシェアリングとレンタカーの違いに、最低利用時間がありましたが、最近では、1時間単位のレンタカーも増えてきましたので、最低時間の違いは、あまり大きな差ではなくなりました。

今では、次の3つが、カーシェアリングとレンタカーの違いと理解するとわかりやすいと思います。

会員登録の有無
カーシェアリングは、車の共有利用ですので、事前に運営会社・運営団体の会員登録が必要となります。レンタカーについては、会員利用金で利用できる会員制度はありますが、会員でなくてもレンタカーを借りることが出来る点が一つ目の違いです。
燃料代と保険代
カーシェアリングは、燃料代(ガソリン等)と保険代(任意保険)が、料金に含まれています。一方、レンタカーは、料金はあくまでも車のレンタル料金のみで、保険代と燃料については、別途料金が発生します。燃料については、一般的には満タンにして車を返却するやり方ですね。
車の返却場所
カーシェアリングとレンタカーの決定的な違いは、この車の返却場所ですね。レンタカーは、通称「乗り捨て」と呼ばれる借りた営業所以外の営業所への返却が出来るのに対して、カーシェアリングは、必ず貸出場所に車を返却しないといけません。

カーシェアリングとレンタカーの違いは、比べる運営会社によっては、上記の3点以外にもありますが、まずは、カーシェアリングとレンタカーの違いの3点を理解しておきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

copyright©2011~2020 カーシェアリングの比較 all rights reserved.

「カーシェアリングの比較」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。